KAWASAKI_ZⅠ・ZⅡ・Z1000


KAWASAKI_ZⅠ(900 Super Four)

年式 型 式 車台No. エンジンNo. 説 明
1973 Z1 Z1F-00001~   1972.8~1973.7
モデル中間において、センターカムチェーントンネルのオイル漏れ対策実施
1974 Z1_A Z1F-20001~   1973.8~1974.7
カラーリング、エンジン点火時期、進角特性の変更、エンジンの黒塗装を廃止、リアブレーキにブレーキシュー残量インジケーターを新設。タコメーター内にテール、ストップランプの断線インジケーターを装備。燃料タンクの容量について記載の変更があるがカタログデータ上の物で実際のタンク形状にはエンブレムサイズ以外に変更はない。
1975 Z1_B Z1F-47500~   1974.8~
カラーリング、チェーン給油装置廃止と共にシールチェーン採用、エンブレムを“900”書体変更。
1976 Z900_A4
KZ900_A1
Z1F-085701~   前輪ダブルディスク化(欧州仕様のみ)、インジケーターパネル周りのデザイン変更、バッテリー搭載位置、エアクリーナーボックスの変更に伴いサイドカバー形状の変更、サイドカバーエンブレムが(K)Z900へ。マフラーは外観は同じながら内部構造の変更により静穏化。最大出力 / トルク → 81 ps / 7.3 kg
1977からZ1000になる。

KAWASAKI_ZⅡ

丸タンクのいわゆる”丸Z”の最終モデルであるD1だが、D1をZⅡと呼ぶかは微妙。初期のRS以外は認めない人も多い。型式的には次のモデルであるFXと同じであり、四角いテールランプやサイドカバーなど初期型RSとの相違点は多い。そのためZⅡ仕様に改造されたD1も多いがキャスター角の変更やリヤブレーキのディスク化などにより性能的にはRSよりはるかに乗りやすいマシンに仕上がっている。だがZⅡじゃないけどFXでもない感じ・・・。

発売年 車名 型式名
1973 750RS Z2F-XXXX
1976 Z750FOUR Z2F-XXXX
1977 Z750D1 KZ750D-XXXX
1979 Z750FX KZ750D-XXXX
1981 Z750FXⅡ KZ750E-XXXX
1982 Z750FXⅢ KZ750E-XXXX

KAWASAKI_Z1000

年式 型 式 車台No. エンジンNo. 説 明
1977 KZ1000_A1 KZT00A-000001~    
1978 KZ1000_A2 KZT00A-027501~    
  KZ1000_A2A KZT00A-034226~   USモデル
スポークホイール
Frシングルディスクブレーキ
リーンキャブレーションシステム
エミッションコントロール
  KZ1000_D1 KZT00D-000001~    
1979 KZ1000_A3A KZT00A-038427~   USモデル
鋳造ホイール
Frデュアルディスクブレーキ
トランジスターイグニッション
1980 KZ1000_A4 KZT00A-043001~    
  KZ1000_D3 KZT00D-017501~    
  KZ1000_H1 KZT00H-000101~