PIONEER「サイバーナビ」2017年モデル

特に注目すべきはオーディオ性能
カロッツェリアのハイグレードAV一体型ナビ「サイバーナビ」の2017年モデルがついに公開された。
8月30日ニュースリリースが発表され、そして9月6日の新製品説明会においていよいよ実機のお披露目が果たされた。
毎年、世間をあっと言わせ続けてきた「サイバーナビ」だが、今年のモデルもこれまでのモデルに劣らず、ハイインパクトな仕上がりを見せている。
さて、今年のモデルの凄さのポイントはどこにあるのか。

それはズバリ、”エンターテインメント性能”にある。「オーディオ」、「ミュージッククルーズチャンネル」、「リアルエンターティンメント」の3要素を進化させ、徹底的にカーエンターテインメント性能を磨き込んできたのだ。

特に注目すべきは、「オーディオ」性能だ。そもそもカロッツェリアにとって、そこは得意中の得意分野。そこのところに山盛りに、新機能、新技術を投入してきた。
特筆すべきは3点ある。1つ目が「ハイレゾ音源対応」だ。いよいよ「サイバーナビ」も、これを実現させてきた。しかも対応が万全。96kHz/24bitまでの”ハイレゾ音源”についてはネイティブ再生でき、それ以上のスペックの”ハイレゾ音源”も再生可能だ。

2つ目が「マスターサウンドリバイブ機能も搭載」である。要は、通常の音源をハイレゾ音源担当のクオリティにまで引き上げる、というものだ。
単なる”オーバーサンプリング”とは一線を画す、本格的かつ特殊な技術で、それを実現させている。

「カロッツェリアχ」を超える性能を手に入れた
そして3つ目が「サウンドチューニング機能の高性能化」だ。カロッツェリアといえばマニアの垂涎(すいぜん)のハイエンドカーオーディオシリーズ「カロッツェリアχ」を擁(よう)しているが、今回「サイバーナビ」に搭載されたチューニング機能は遂に、「カロッツェリアχ」を上回るレベルにまで達している。これまでもその思想と技術が「サイバーナビ」にも注がれ続けてきたが、”超えた”のは初めてだ。

「カロッツェリアχ」が高音質であるポイントはいくつかあるが、その中で「サウンドチューニング能力」が高いことは、アイデンティティともなっていた。特に「イコライザー」と「タイムアライメント」、この2つが詳細に運用できるからこそ、車室内の音響的なコンディションの不利を格段に改善できる。今年の「サイバーナビ」はなんと、この2つのスペックが「カロッツェリアχ」を上回っているのである。これにて「サイバーナビ」は、”ハイエンドカーオーディオメインユニット”へと進化した、と言っていい。

1999年に誕生した「サイバーナビ」は2001年には、”世界初となるHDDの搭載”を、2004年には”オートタイムアライメント&イコライザーの搭載”を、2006年には”スマートループ対応”を、2011年には”ARスカウターモード対応”を、そして2015年には”ミュージッククルーズチェンネルの搭載”をそれぞれを果たし、常に近未来のカーナビ像を提示し続けてきた。今年のモデルも、それぞれに勝るとも劣らない、著しい進化を成し遂げている。
デリバリーは早くても9月中に開始となる。車内のエンターティメントをより快適で、よりハイレベルなものに変えたいと思うなら、「サイバーナビ」にご注目。

今年のモデルでは「ミュージッククルーズチャンネル」も機能が進化している。お気に入りとして登録した楽曲中心のチャンネルをいつでも楽しめる「チェックチャンネル」が追加されるなど、エンタメ度が高められている。

ナビ機能が充実していることは、今年モデルももちろん同様。時間・距離・料金・効率まで考慮した最適なルートを探索する「スーパールート検索」、ETC/ETC2.0の時間帯別割引料金も考慮する「ETC割引考慮ルート探索」にも対応している。自車位置制度もすこぶる高い。

「マルチドライブアシストユニット」と連携するモデルでは、前方車両と接近した時などに警告する「先進安全支援」にチューニングが施され、精度が向上されている。「サイバーナビ」なら、ドライブ中から駐車場まで、カーライフ全般をサポートしてくれる。

 

carrozzeria_サイバーナビ
アルファード専用・10V型ワイドXGA
AVIC-CE901AL-M:\OPEN(予想実勢価格:\315,000前後)
※2017年9月発売予定

アルファード専用モデルは、ヴェルファイア専用モデルとほぼ同一のデザイン。なお、車種専用もでるでは、カロッツェリアのオーディオ開発部門のエキスパートチューニングチームが手掛けた、「高音質エキスパートチューニングデータ」が搭載されている。
carrozzeria_サイバーナビ
VOXY専用・10V型ワイドXGA
AVIC-CE901VO-M:\OPEN(予想実勢価格:\305,000前後)
※2017年9月発売予定

ヴォクシー専用モデルは、ノア専用モデル、エクスファイア専用モデルとデザインがほぼ同一。車種専用モデルでは、「スマートコマンダー」を使いやすい場所に設定できる専用取付ホルダーも同梱されている。
carrozzeria_サイバーナビ
セレナ専用・10V型ワイドXGA
AVIC-CE901SE-M:\OPEN(予想実勢価格:\305,000前後)
※2017年9月発売予定

8月1日に先行して発表されていたセレナ専用機。車種専用モデルでもそれぞれ、「マルチドライブアシストユニット」がセットになったもの(品番の最後に”M”が付いている)と、そうでないものがある。セットでないと、約9万円ほど価格が下がりそうだ。
2017年08月30日