TOYOTA_HIACE


5代目(200系)



平成29年12月1日・SC(スモールチェンジ)
  • 2.8ℓディーゼルターボエンジンを新採用、全車6AT化
    (新型式:QDF-GDH201V、QDF-GDH201K、QDF-GDH211K、QDF-GDH221K、QDF-GDH206V、QDF-GDH206K)
  • 3.0ℓディーゼルターボエンジンを廃止
    (型式:QDF-KDH201V、QDF-KDH201K、LDF-KDH211K、LDF-KDH221K、LDF-KDH206K、LDF-KDH206K)
  • 4WDディーゼル車にスーパーロングワイドボディハイルーフ車を追加(新型式:QDF-GDH226K)
  • 2WDディーゼル・スーパーロングワイドボディハイルーフ車の乗車定員を2列シート3/6人から2列シート2/5人に変更
  • 全車、セーフティセンスP(衝突回避支援パッケージ)、VSC/TRC、ヒルスタートアシストコントールを新採用(標準装備化)
  • ウレタン製ステアリングホイールのシルバー加飾を標準装備化(オプションでセーフティセンスP非装着を選択時除く)
  • 全車、オプティトロンメーター(タコメーター付自発光式アナログメーター)を標準装備化(ガソリン車はオプションでセーフティセンスP非装着を選択時除く)
  • イモビライザーにオートアラーム機能を追加


平成28年6月11日
  • シガーライターを廃止(アクセサリーソケットに変更)
  • 助手席ドアキーシリンダーを廃止


平成27年1月6日・SC
  • ガソリンエンジンにデュアルVVT-iを採用し、出力および燃費を向上
  • ガソリンエンジンのATを4速からシーケンシャルシフトマチック付6速に変更
  • ディーゼルターボ2WDロング標準ボディハイルーフの5MT車を廃止(型式:QDF-KDH201K)
  • リアシートベルトを全車標準装備化


平成25年12月9日・MC
  • 「スーパーGL」のアンテナをピラーアンテナからガラスアンテナに変更
  • 「スーパーGL」にバックドアイージークローザーを新採用
  • 「DX」系のAM/FMラジオを1スピーカー内蔵タイプから2スピーカー(フロントドア取付)に変更
  • オプションでパワースライドドア、スマートエントリー/スタートシステム、ヒーテッドドアミラーを新採用
  • クリアランスソナー/バックソナーを廃止(ディーラーオプション化)
  • ヘッドランプ形状を五角形に変更、下部を曲線基調から直線基調に変更
  • HIDランプ(上下分割)を廃止し、LEDヘッドランプ(丸型2連)を新採用
 
  • フロントグリルを横1本バーからU字2段に変更
  • フロントバンパー開口部を逆台形から台形に変更、横1本バーから横2本桟に変更
  • フロントパンバー下部の開口部を左右2分割から一体型に変更
  • フォグランプを三角形から五角形に変更
 
  • 「スーパーGL」「DX_GLパッケージ」のリアコンビネーションランプのクリア部を上下2段から一体型に変更
    (「DX」は変更なし)
 
  • リア側面のスライドガラスをフラットな形状に変更
 
  • 「スーパーGL」「DX_GLパッケージ」のフルホイールキャップを6本スポーク調から7本スポーク調に変更(「DX」は変更なし)
  • オプションのアルミホイールのスポーク形状をツインスポーク調に変更し、ダークグレー塗装を追加
 
  • メーターを立体調から平面調に変更、マルチインフォメーションディスプレイを追加し、シフトインジケーターをデジタル表示に変更
  • オプティトロンメーター(自発光式アナログメーター)にメッキリングを追加
 
  • マニュアルエアコンの操作パネルを変更、風量調節および外気/内気切替レバー式からダイヤル式に変更
  • オートエアコンの操作パネルを変更、シルバー加飾を追加し、温度調節をプッシュ式からレバー式に変更
 
  • インパネ加飾を廃止し、「スーパーGL」のみシルバーセンターパネルを追加
 
  • ステアリングのセンターパッドを拡大、立体化
  • 「スーパーGL」にステアリングにシルバー加飾を追加、オプションでステアリングスイッチを新採用
 
  • 「スーパーGL」のシート表皮をストライプ調からドット柄に変更(「DX」系は変更なし)
 


平成24年5月7日
  • 3.0ℓディーゼルターボエンジンに排ガス浄化スイッチを新採用し、2WD標準ボディ車のみ規制区分変更(LDF>QDF)
  • リモコンキーの形状を変更
  • イモビライザーを全車標準装備化
  • イルミネ―テッドエントリーシステムを新採用(全車標準装備化)
  • 「スーパーGL」に車速感応式パワードアロック、リアシートベルトを新採用
  • オプションのHIDヘッドランプの設定を拡大
  • オプションでインナーミラー内蔵バックモニターを新採用


平成22年7月26日・MC
  • 3.0ℓディーゼルターボエンジンの出力および燃費を向上し、規制区分変更(ADF>LDF)
  • パワーウィンドウ(運転席/助手席)を全車標準装備化
  • 内装色をグレーからダークグレーに変更
  • 「スーパーGL」にLEDダウンライトを新採用
  • ナビゲーションのオプション設定を廃止
  • ヘッドランプ下部を直線基調から曲線基調に変更し、縦幅を拡大
  • オプションでHIDヘッドランプ(上下分割)を新採用
 
  • フロントグリルをU字2段から横1本バーに変更
  • フロントバンパー開口部を横3本桟から横1本バーに変更し、横幅を拡大
  • フロントバンパー下部の開口部を左右2分割から一体型に変更
  • フォグランプホール周りの形状を立体化
 
  • リア変更なし
 
  • オプティトロンメーター(自発光式アナログメーター)の文字盤にグリーン加飾を追加し、目盛部分をホワイトベースからブラックベースに変更
    (※アナログメーターは変更なし)
 
  • 「スーパーGL」にオートエアコンを新採用
 
  • AT車のシフトパネルにメッキ加飾を追加
 
  • 「DX」系にシート表皮をグレーからダークグレーに変更
  • 「スーパーGL」のシート表皮をチェック柄からストライプ長に変更
 


平成20年8月25日
  • 原材料高騰に伴い価格改定


平成19年8月20日・SC
  • 3.0ℓディーゼルターボエンジンを新採用(新型式:ADF-KDH201V、ADF-201K、ADF-KDH206V、ADF-221K)
  • 2.5ℓディーゼルターボエンジンを廃止(型式・KR-KDH200V、KR-KDH200K、KR-KDH205V、KR-KDH220K)
  • 4WDディーゼル車にロング標準ボディハイルーフ車を追加(型式:ADF-KDH206K)
  • 4WDディーゼル車のスーパーロングワイドボディハイルーフ車を廃止(型式:KR-KDH225K)
  • 「スーパーGL」にワイドボディ車を追加(新型式:CBF-TRH211K、CBF-TRH216K、ADF-KDH211K)
  • 「DX」「スーパーロングDX」「DXジャストロー」に「GLパッケージ」を追加
  • フロントグリルを横1本バーからU字2段に変更
  • ステアリングホイールのメッキオーナメントを全車標準化
  • リモコンキーを全車標準装備化
  • 「スーパーGL」のシート表皮を変更
  • イモビライザーを新採用
  • オプションで15インチアルミホイールを新採用


平成17年11月22日
  • ハイマウントストップランプを全車標準装備化
  • 助手席リクライニング機構を全車標準装備化
  • オプションのワイドマルチAVステーション2(CDナビ)を廃止し、HDDナビ/DVDナビを新採用


平成17年1月1日
  • スーパーロング車追加(型式:CBF-TRH221K、CBF-TRH226K、KR-KDH220K、KR-KDH225K)


平成16年8月23日・FC