精密オーバーホール

 ›エンジン
 ›ミッション
 ›トランスファ
 ›デフ
 ›LSD
 ›ステアリング
 ›P/Sポンプ
 ›ブレーキ
 ›ドラシャ
 ›オルタネータ
 ›スタータ

オリジナル・ダンパー製作

 ›ダンパー製作
 ›ダンパーO/H
 ›減衰力変更
 ›ストローク変更
 ›バンプラバー変更
 ›ピロアッパー
 ›減衰力測定
 ›バネレート測定

公認車検取得

 ›乗車定員数変更
 ›用途変更
 ›エンジンスワップ
 ›A/T→M/T変更
 ›アーム変更
 ›エアサス変更
 ›ブレーキ変更
 ›リーフ変更
 ›プロペラシャフト
 ›マフラー変更
 ›キャブ⇔INJ.
 ›特殊用途登録
 ›事前書類
 ›改造届出書

GUN-KOTE・パウダーコーティング・アルマイト

 ›ヘッドカバー
 ›サージタンク
 ›シリンダヘッド
 ›シリンダブロック
 ›ラジエター
 ›キャブ
 ›キャリパー
 ›スプリング
 ›フレーム
 ›ホイール

ドライアイスブラスト洗浄


ドライアイスによるブラスト洗浄。ワークに優しくキズを付けにくく、サンドブラストやウォーターブラストなと違ってワーク内にメディアが一切残らないのでトラブルがありません。
エアーブローの感覚で洗浄できます。
ハイエースやマツダのクリーンディーゼルエンジンのエンジン不調の原因である、EGRバルブ、インマニ、インテークポートのカーボン&煤の詰まりを完全に洗浄することが可能です。
また劣化した赤さび、アルミの白さび、樹脂・ゴムパーツ(エンジンルーム、カウルトップ、モールなど)を洗浄することもできます。

 › エンジンパーツ
 › エンジンルーム
 › 鉄の赤さび
 › アルミの白さび
 › ラジエター、コンデンサー、エバポレーターの汚れ
 › ホイールのブレーキダスト
 › 布シート、天井の汚れ
 › エアコン吹き出し口
 › 電子パーツ、基盤
 › 印刷機の紙粉除去

 › ドライアイスブラスト洗浄(テスト1):https://youtu.be/pOt7VsPhP0c
 › ドライアイスブラスト洗浄(テスト2・1回目のエアー量不足対策後):https://youtu.be/KZ04aOTBWN8
 › 200系ハイエース・ディーゼルエンジン不調の原因(1KD-FTV):https://youtu.be/w4yJhGVIx_I
 › 200系ハイエース・ディーゼルエンジン不調(1KD-FTV)・60km/h以上出ない・・・エンジンチェックランプの罠:https://youtu.be/TW2bed_fhug
  › 1KD-FTVのエンジン不調
 › ドライアイスブラスト洗浄(ピストン洗浄:VOXY(AZR60G)):https://youtu.be/7DBZAa4JNEU
 › ドライアイスブラスト洗浄(インテークエアーバルブ洗浄:VOXY(AZR60G)):https://youtu.be/-uP-Xe_Y99U
 › ドライアイスブラスト洗浄(インテークポート洗浄:MINI(R60)):https://youtu.be/fMEyaKQTdwc*2
  *2:現在、BMW・ディーゼルエンジン車の洗浄作業はお断りしております。(2021.9)



PORSCHE 911 Carrera
型式:E-956A 初年度登録:平成2年3月 走行距離:57,111km
作業日:令和4年3月


 › ドライアイス洗浄(ボディ下廻り&タイヤハウスなど)
  › 施工料:¥50,000~(税別)
  › ドライアイス代:¥48,000~(税別)
  ※ドライアイスは4~5日ほどで全て消えてしまいますので、在庫はありません。
   ドライアイスは発注後4営業日で弊社に入荷します。作業日に合わせてドライアイスを発注しますので、
   作業日には予約が必要になります。
   作業依頼時には、ドライアイス代:120kg×¥400=¥48,000(税別)をお願いしております。
   (車両の大きさによって変わります。)

  ※お客様都合で作業が延期になった場合、追加のドライアイス代はお客様負担になります。
  ※作業日から1日でもご連絡がない場合、作業はキャンセルになりますが、ドライアイス代の返金は一切致しません。

 https://youtu.be/b3aSelThAWI*1

 *1:エアー量が不足のため洗浄効果がいまいちでした。 現在は2回目のエアー量不足を改良し、洗浄効果がアップしました。(2022.5)
■作業料金
  部品代
(税別) 
工賃
(税別) 
 洗浄作業   ¥50,000~ 
 部品脱着    
 ドライアイス代(15kg×8ケース) ¥48,000   
 不織布つなぎ    
 合計金額 ¥48,000  ¥50,000~ 
  • ご請求金額:¥98,000(税別)
    ※上記価格は2022.3現在です。

■ドライアイス使用量
15kg×8ケース(120kg)

■作業時間
約5時間



MAZDA CX-5
型式:LDA-KE2FW 車台番号:KE2FW-2***** E/G型式:SH(SKYACTIV-G・2200cc・ディーゼル)
初年度登録:平成27年9月 走行距離:148,731km 新車からワンオーナー車
作業日:令和4年6月


走行中、エンジンチェックランプが点灯。ディーラーで点検してもらうと、「排気系が詰まっていて、いずれターボも破損しエンジンも壊れていまうので、クルマの買い替えをおススメします。」と買い替えススメられました。
「排気の洗浄をして欲しい。」と修理を依頼すると、「当社はそういった作業はしません。」と・・・。
乗り換えるつもりなどまったくありませんので、試しにドライアイスブラストで洗浄を。

 › インテークポート内・ドライアイス洗浄
 › インテークマニホールド、EGRバルブ、EGRクーラー、パイプ等・洗浄
 › 部品脱着
 › バッテリー脱着:初期化(i-STOP、P/W、タイヤ空気圧、i-DM)
 › バッテリー充電
 › エンジンルーム洗浄

 https://youtu.be/I6YHjoAellc
 https://youtu.be/hcSP-SzQlag

■トラブルコード
 2022.5.6 148,731km  P0401:00:EGR制御系統:EGR導入量不足
P0A94:00:DC-DCコンバータ制御系統:信号異常
P2262:00:小型ターボチャージャー領域制御系統
      ターボチャージャー不良
      (MAZDA専用コード)
 2022.6.6 150,248km  異常なし
吸気系、EGR系の洗浄(ドライアイスブラスト洗浄)
 2022.7.31   エンジン警告灯点灯。他店にて「排気圧エラー」、最悪はターボ取替と診断。
 2022.8.7   ディーラーにて排気圧センサー取替。ターボの吸気側に問題があるのでターボ取替と診断。

■リコール、サービスキャンペーン(当該車両分)
  •  届出日 届出番号   施工状況  基準不適合状態にあると認められる構造、装置または性能の状況およびその原因
     平成28年9月1日  3877  Rゲートのガス封入式ダンパーにおいて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、塩害地域の塩分の影響を腐食することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、外筒が膨らみ、エンドキャップが割れ、Rゲートを開く際に外筒が破裂し、最悪の場合、周囲の人が負傷する恐れがあります。› リコール:3877
     平成29年2月23日  3997  済
    1. ディーゼルエンジンにおいて、インジェクタ取付ナットの締結力が不適切なため、インジェクタガスケットの面圧が低下することがあります。そのため、燃焼ガスがシリンダーヘッドに吹き抜けエンジンオイルが炭化し、炭化したエンジンオイルがオイルストレーナーを詰まらせ、油圧低下により警告灯が点灯し、そのまま使用を続けると、エンジンが焼き付き、最悪の場合、エンストに至る恐れがあります。
    2. ディーゼルエンジンにおいて、整備作業時の燃料リターンホースの取扱いが不明確なため、当該ホースに関わる作業時に交換されなかった場合、ホース取付部のシール性低下やホース内部に亀裂が入ることがあります。そのため、そのまま使用を続けると、ホース取付部や亀裂部から燃料が漏れる恐れがあります。
    3. ディーゼルエンジンにおいて、減速時のエンジン制御が不適切なため、気筒内圧力が低下し、吸気バルブバルブの閉じ力が低くなることがあります。そのため、吸気バルブとバルブシール間に煤が挟まり圧縮不良となって、エンジン回転が不安定になるほか、最悪の場合、エンストに至る恐れがあります。
    4. ディーゼルエンジンにおいて、インジェクタ制御回路の電圧変化によるノイズ対策が不適切なため、当該回路に許容を超える電流が流れることがあります。そのため、回路が損傷し短絡することでヒューズが切れ、燃料噴射が停止しエンストに至る恐れがあります。
    5. ディーゼルエンジンにおいて、過回転制御が不適切なため、アクセル全開等の際、吸気経路内のブローバイガスに含まれるオイルが燃焼室内で燃焼し、エンジン回転が上昇することがあります。そのため、エンジンの潤滑が不足して焼き付き、最悪の場合、エンジンが破損する恐れがあります。 › リコール:3997
     平成30年4月13日 サ  済   ディーゼルエンジンにおいて、制御プログラムを最新化し、アクセルの踏み込む速度に対するエンジントルクの応答性とエンジンノック音の低減、および後退時のアクセル操作に対するエンジントルクの応答性が向上します。また、駐車時のi-stop作動によるエンジン停止と再始動の繰り返しを制御します。 › サービスキャンペーン
     平成30年11月8日  4351  済  
    1. エンジンの吸気シャッタ・バルブにおいて、制御プログラムが不適切なため、バルブ周辺に付着する煤などにより、バルブ開度が正しく制御されなくなり、エンジン警告灯が点灯した際、フューエルセーフが十分に機能せず、バルブが全開しないことがあります。そのため、煤などの付着により、バルブが全開のまま固着した場合、エンジンが停止する恐れがあります。
    2. エンジンの排気圧センサにおいて、異常判断プログラムが不適切なため、センサ内部への水分の侵入により、センサの出力値がずれ、排気ガスが基準値を満足しなくなる場合、異常判断しません。そのため、そのままの状態で使用を続けると、侵入した水分により排気圧センサ内の電子回路が腐食し、断線することでエンジン警告灯が点灯し、フューエルセーフ制御によりアイドリングストップが作動しなくなり、変速ショックが大きくなる恐れがあります。› リコール:4351
     平成30年11月8日  4351  済  エンジンの吸気バルブスプリングにおいて、スプリング荷重の設定が不適切なため、吸気バルブの閉じ力が弱く、吸気バルブとバルブシート間に挟まる煤を押し潰すことができず、圧縮不良となることがあります。そのため、エンジン回転が不安定になり、最悪の場合、エンジンが停止する恐れがあります。 › リコール:4351
     令和2年2月6日  4652  済  LEDヘッドランプにおいて、配線コネクタ用ガスケットの材質が不適切なため、ガスケットから発生する硫黄成分によりLED回路が腐食することがあります。そのため、腐食が進行して回路が断線すると、車幅灯、補助灯が点灯しなくなる恐れがあります。
     › リコール:4652


■作業料金
  部品代
(税別) 
工賃
(税別) 
 洗浄作業   ¥100,000
 部品脱着    
 ドライアイス代(15kg×4ケース) ¥24,000   
 不織布つなぎ    
 Fガラス、ボディのマスキング    
 エンジンルーム洗浄    
 バッテリー脱着(初期化)    
 バッテリー充電    
 ガスケット一式 ¥5,365   
 パイプ・EGR ¥5,215   
 クーラント(3ℓ・TANIDA) ¥5,100   
 合計金額 ¥39,680  ¥100,000
ご請求金額:¥139,680(税別)
※上記価格は2022.6現在です。

■ドライアイス使用量
15kg×4ケース(60kg)

■作業時間
約1週間

■作業依頼
要予約(ドライアイスの入荷に4日ほど必要ですので、一週間以上前にご予約下さい。)