CYLINDER HEAD

シリンダーヘッドカバー


  • › ヘッドカバーGSK取替
  • › ヘッドカバー塗装(GUN KOTE、パウダーコート、結晶(ちぢみ)塗装)

シリンダーヘッド


  • › シリンダーヘッドGSK取替(圧縮比調整)、メタルヘッドGSK製作
  • › シリンダーヘッド面研磨
  • › シリンダーヘッド水圧検査
  • › クラック修理
  • › シリンダーヘッドウォーターブラスト、塗装(GUN KOTE)
  • › 燃焼室研磨、加工、容積合わせ&測定
  • › ポート研磨、マニフォールド段付き修正
  • › バルブシート取替、シートカット、角度変更
  • › バルブガイド取替、リーマー仕上げ
  • › バルブステムシール取替
  • › バルブリフタージャーナル研磨
  • › 冷却水エア抜き加工
  • › カムノーズ逃げ加工
  • › カムキャップ研磨
  • › カムキャップボルトスタッドボルト変更
  • › メクラ取替
  • › ヘッドボルトサイズ変更

カムシャフト


  • › カムシャフト取替
  • › カムプロフィール、ベースサークル変更(カム研磨)
  • › カムシャフトDLC*1、WPC加工、ラッピング
  • › 可変バルブタイミング取付&取外、タイミング変更(セッティング)
*1:カムシャフトへのDLCはどんなカムでも出来る加工では有りません。
   特に、鋳鉄カム(FCD)の場合、含有する黒鉛が表面に介在している為DLCコーティングが着きません。
   DLCは素材を選びますので、ご注意ください。鋼系(SCM)は綺麗に成膜する事が可能です。

バルブタイミング


バルブタイミングはエンジンの性格が変わる最も重要な作業です。
いくら作用角やリフト量を変更しても、バルブタイミングが異常だとエンジン不調にもなります。
また、シリンダーヘッド、シリンダーブロックの面研磨によりバルブタイミングタイミングがズレます。
カムプーリの加工、調整式カムプーリーに変更しバルブタイミングの測定&調整をおススメします。
正確なバルブタイミングは、正確なバルブクリアランス調整が必要です。

  • › バルブタイミング測定、調整
  • › バルブクリアランス調整
  • › タイミングベルト&タイミングチェーン取替
  • › カムスライドプーリー、スライドスプロケット取替
  • › 可変バルブタイミング変更(セッティング)

バルブ、バルブスプリング、バルブリフター


  • › 可変バルブタイミングシステム取付
  • › クランク角センサーボス加工
  • › バルブクリアランス測定&調整
  • › ラッシュアジャスター取替
  • › ラッシュキラー、スイングアームストッパー取付
  • › バルブリフター取替、研磨、DLC、WPC加工
  • › インナーシム⇔アウターシム変更
  • › バルブ取替、研磨
  • › 大口径バルブ取替、材質変更
  • › リテーナー取替、材質変更
  • › バルブスプリング取替、測定
  • › 強化バルブスプリング取替、製作