RB26DETT



ENGINE

STAGE.0


まずはきちんとした基本メンテナンスから。

  • › エンジンオイル&オイルエレメント取替
  • › タイミングベルト&テンショナー取替
  • › 点火時期点検&調整
  • › ウォーターポンプ取替
  • › クーラント取替
  • › サーモスタット取替
  • › ラジエターホース、ヒーターホース、その他水回りホース類の取替
  • › フューエルフィルター、フューエルホース取替
  • › バッテリー
  • › コンサルト診断
  • › エンジン内部の内視鏡チェック
  • › レーシングプラグ取替
  • › イグニッションコイル取替
  • › パワートランジスター+配線コネクター取替(BNR32・BCNR33)
  • › クランク角センサー+配線コネクター取替
  • › コイルサブハーネス取替
  • › エアーフィルター取替
  • › エアフロメーター+配線コネクター取替
  • › スロットルセンサー取替
  • › Gセンサー取替(BNR32・BCNR33)

STAGE.1:~420PS


​ノーマルでは少し物足りないと感じた方へ。しかしエンジンパワーを上げると様々なリスクが増えます。
まずはブーストアップ&バルブタイミングを変更(約400~420PS)、リスクを抑えた仕様。
  • › バルブタイミング変更(ノーマルカム)
  • › ブーストアップ(1.0kg/㎠)
  • › ブーストコントローラー取付
  • › ブーストメーター取付
  • › スパークプラグ取替
  • › スポーツマフラー取替
  • › スポーツ触媒
  • › エアークリーナー取替
  • › ECUセッティング
  • › フューエルポンプ電源のバッテリー直結



    › 強化オイルポンプ+バッフルプレート(オイルポンプ破損、横Gによるオイルの空吸い防止)
  • › カムシャフトをIN:256°、EX:248°+バルブタイミング変更
    › 伸び重視にはターボ+EXマニをBNR34(N1)用に変更(500PSまで)
  • › 大口径アウトレットに変更(1ランクアップしたターボを体感)
    › BNR34はファイナルギヤをBNR32、BCNR33用に変更(ローファイナルにして立ち上がり重視の仕様)
など変更し、高回転の伸びやトルクアップする楽しみ方があります。

またカムをHKS_V-CAM SYSTEM(可変バルブタイミング機構)を装着。低回転~高回転までノーマルを軽く凌駕する性能を発揮。
3段階のSTAGEが用意されているので、エンジンをステップアップにも対応。


エンジン以外に
  • › マウント(エンジン&ミッション、デフ、メンバーなど)
  • › 強化クラッチ
  • › サスペンション(スプリング、ダンパー、アッパーマウント、アーム、スタビ、車高、アライメントなど)
  • › ブレーキパット&ブレーキローター
  • › タイヤ&ホイール
  • › シート&ステアリング
  • › トランスミッションギヤ比
  • › トランスファーの強化
  • › LSD
  • › ドライブシャフト(強化グリス)
  • › ボディ軽量化
  • › ボディ剛性アップ
など、エンジンパワーや走りに合わせたバランスの取れたクルマに仕上げ、走りを楽しむのはいかがでしょう。

STAGE.2:~600PS


450PS以上のパワーアップには、 (STAGE.2)
  • › ヘッドガスケット(ノーマルヘッドガスケットの場合、1.2kg/cm2までが限度)
  • › ピストン
  • › カム
  • › エアフロメーター
  • › インジェクター
  • › フューエルポンプ、ポンプハーネス直結
  • › 大容量プレッシャーレギュレーター取替
  • › ターボ
  • › インタークーラ―
  • › 大容量オイルポンプ・オイルクーラー取付
  • › N1ウォーターポンプ、大容量ラジエター取替
  • › EXマニ、フロントパイプ、マフラー、スポーツ触媒など
  • › ECUセッティング
の変更が必要になります。「STAGE.1」はこれらを変更しない400~420PS仕様です。